障害者自立支援法

障害者自立支援法  (厚生労働省発行資料よりの抜粋)

障害保健福祉施策は、平成15年度からノーマライゼーションの理念に基づいて導入された支援費制度により、充実が図られました。しかし、いくつかの問題点が指摘されており、そうした制度上の課題を解決するとともに、障害のある人々が利用できるサービスを充実し、いっそうの推進を図るために、障害者自立支援法が制定されました。

コンセプト

障害者が地域で安心して暮らせる社会の実現をめざします。

ポイント

就労支援について

障害者自立支援法の最終目標は障害者が健常者と同じように就労し、経済的に自立することにあります。しかし、現実にそのような事は可能でしょうか?
障害者自立支援法はいろいろ問題点が指摘されています。今後の改正でどの程度それが反映されるのかわかりませんが、すべての人が安心して暮らせる仕組みづくりを目指してほしいです。
 
copyright(c) 2011 REWORK.LLC All Rights Reserved.